スポンサードリンク

なんで臭いが出るの?

またずれを起こすと、本当に歩くたびに痛いことがまず辛いですよね。、実は、股ずれを起こした人でないとわからないのですが、股ずれは、痛みだけでなく臭いも発生したりします。

 

またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策

 

なぜ、股ずれは臭いのか

そもそも股ずれは、足の内もも同士がこすれあい、何百回、数千回といった摩擦が起こることで皮膚が炎症を起こしてしまう状態ですよね?
それだけであれば、痛みのみがあると思うのですが、問題はこの場所にあります。
というのは、内ももは、汗でムレやすい場所。汗をかいて湿っていると雑菌が繁殖してきます。それによってあの独特の臭いが発生するですよね。
股ずれを起こし、臭いが出てしまうひとは、ほとんどがとても汗っかきだったりします。なので、痛みの対策はもちろんですが、あわせて匂いケア、デオドランドケアもしていきましょう。

 

股ずれしている人の股の臭いケア方法

  • 衣類の消臭スプレー

洋服に吹き付けるだけど消臭スプレーを衣類につけておくことでかなり臭いが防げます。抗菌、消臭加工されているものもあり、携帯用もあるのでこれらをうまく活用しましょう。

    またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策

     

  • 抗菌消臭効果のあるまたズレ防止スパッツを着用する

股ずれ防止用のスパッツを履いたり、オロナインやワセリンなどを塗ったりする方法で摩擦を防止するようにしましょう。ベビーパウダーなどをつけることを臭い予防として推奨しているようなサイトもありますが、ベビーパウダーは、股ずれが起こる前であれば、効果が期待できますが、既に股ずれしてしまっている患部につけることもおすすめできないですし、ベビーパウダーの臭いとまたずれの臭いが混ざってむしろ逆効果になってしまうので要注意です。

    またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策

  • またずれがひどくなってしまったら、恥ずかしくてもちゃんと皮膚科にいく

またずれというのは、恥ずかしいこともあり、お医者さんへいくことを避けようとする人も多いのですが、悪化してしまった患部に汗が混ざって臭くなってしまうので、スパッツを使って摩擦は防ぎつつ、皮膚科で処方されるステロイドなどを使って、できるだけ未十戒期間に炎症を抑えてしまうことが大切です。
ちなみに皮膚科で処方されるステロイドとしてはリンデロンが多いようですね。ステロイドというと不安に思ってしまう人も多いようですが、患部が炎症を起こしたままでいると、歩くたびに痛みがあるつらい状況が続きます。そして臭いも続いてしまいます。さらに長い期間炎症を起こしていると黒ずんでしまい、跡になってしまいますので、早めに炎症は抑えるようにしてください。

 

  • 洗濯はお湯洗いと漂白剤を利用する

股ずれしている人の着用していた衣類は、普通に洗っただけでは臭いが取れないということも結構多いようです。色物ようの漂白剤は雑菌が増えてしまって臭いがとれない衣類の臭いもしっかりとってくれます。また水よりもお湯の方が臭いも落ちやすいので
色物用の漂白剤の使用とあわせてお湯洗いをするのはおすすめです。
またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策

  • 制汗剤を足に使用する(ただし患部には湿布しない)

既に股ずれが出来てしまっている場合には、炎症を起こしている部分の周りに制汗剤を使用することで雑菌の繁殖による臭いを防ぐことができます。患部自体に湿布すると悪化させてしまうことがあるのであくまでも周りだけにつけるようにしましょう。

 

  • 汗の臭いを抑えてくれる食べ物を意識的にとる)

体臭が臭いやすくなる食べ物は、脂っこいものや味が濃い物が多いです。反対にビタミンAやビタミンEは抗酸化が高いこともあり、臭いのもととなる脂肪酸の分解を助けることで、汗の臭いのもとを防ぐ効果があります。
■ビタミンAが多い食品
・レバー(豚、鶏、うなぎ、あんこう)
・のり
・銀だら
・ホタルイカ
・いくら
・プロセスチーズ
・卵黄

 

またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策
■ビタミンEが多い食品
・アーモンド
・ヘーゼルナッツ
・うなぎ
・かぼちゃ
・大根の葉
・赤ピーマン

 

またずれで臭いが出て恥ずかしい。またずれが臭い原因と対策

スポンサードリンク